株式会社仙台協立|仙台市の賃貸不動産会社

株式会社仙台協立 公式facebook

Topics

メディア掲載|定禅寺ヒルズ1階と前面歩道で行われている「空間利活用の社会実験」が河北新報に掲載されました

定禅寺ヒルズ1階と前面歩道で行われている空間利活用の社会実験が河北新報に掲載されました。


「定禅寺通ストリートショップ社会実験2024」

  • 実施期間:2024年7月1日(月)~7月15日(月)
  • 会場:国分町3-3-1(定禅寺ヒルズ周辺)
  • 主催:一般社団法人定禅寺通エリアマネジメント
  • 後援:仙台市、定禅寺通街づくり協議会
  • 協賛:株式会社仙台協立
  • 問い合わせ先(事務局):一般社団法人定禅寺通エリアマネジメント

 

詳細はこちらのブログから▼
https://s-kyoritsu-group.jp/wordpress/?p=1097

メディア掲載|KAMOSUBA 醸場が河北新報朝刊に掲載されました

2024年6月22日KAMOSUBAオープニングイベントの様子を河北新報様に取材いただきました。

株式会社仙台協立の氏家正裕が発起人となり、6名の実行委員会の皆さまと一緒に進める共創のプロジェクト「KAMOSUBA」とは?

▼KAMOSUBAご紹介
東北の新たな食文化を醸す。 – 初めまして『KAMOSUBA』です。
https://note.com/kamosuba/n/n33191044b8a6

▼イベントレポート
東北の新たな食文化を醸す。地元屈指の生産者と料理人が集う「KAMOSUBA Co-RESTAURANT 開幕祭」レポート
https://note.com/kenitoihome/n/n4b3c6bcffe15

▼最新情報|Instagram
https://www.instagram.com/kamosuba_corestaurant?igsh=c2d4Y2JvY3NsZDY4&utm_source=qr

▼お問合せ|LINE
https://lin.ee/ApwWgFp

取組み|株式会社仙台協立のまちづくりに関する中学生の自主研修受け入れを行いました

5月29日に北海道小樽市の中学生が修学旅行の自主研修先として、株式会社仙台協立の仕事内容やまちづくりに携わる思いや地域発展についてお話を聞きたいと希望され、受け入れをしました。

詳細はSKGブログからご覧ください▼
https://s-kyoritsu-group.jp/wordpress/?p=1063

取組み|イノベーションプラットフォームIDOBAで共創しませんか?

株式会社仙台協立は、仙台市を拠点に全国規模で環境ビジネスを展開するSKグループと、会議のコンサルティングや人材育成を手掛ける株式会社All Black Inc.と3社共同で、2022年11月に株式会社雑談会議を設立いたしました。

そして、弊社が所有する定禅寺ヒルズ(仙台協立第7ビル)にイノベーションプラットフォーム「IDOBA(イドバ)」を開設し、定禅寺通が事業と文化の集積地となることで持続可能な経済圏となることを目指し、活動しています。





IDOBAでは、
 ✔︎ 定禅寺通のまちづくりコミュニティ
 ✔︎ 地元企業のイノベーション促進事業
 ✔︎ 多彩なフリーランスのプラットフォーム運営
 ✔︎ 学生の地元定着事業(仙台市委託事業)

などの様々な企画を展開しています。
そして、これまでに、経営者・フリーランス・学生や自治体の方など、延べ1,500人以上の皆様にご来場いただきました。

イノベーションプラットフォームIDOBAから、
自社だけでは解決できない課題を共創によって解決しませんか?

毎月イベントも開催しています!ぜひ一度遊びに来てください。


<場所>
仙台市青葉区国分町3丁目3-1 定禅寺ヒルズ 5階
アクセス:地下鉄南北線「勾当台公園」より徒歩3分 https://www.s-kyoritsu.jp/building/07/ <イベント> 最新情報はFBから▼ https://www.facebook.com/share/XEUm9mEE3Mkgo5uN/?mibextid=LQQJ4d  ■経営者コミュニティ   ◯雑談ミーティング/定禅寺通ファンコミュニティ    【毎月第1火曜日 18:30-21:30】  ■Dialog Times フリーランスコミュニティ   ◯Dialog Working(作業会×交流イベント)    【毎月1日 9:00-18:00】   ◯Dialog Meething(トークセッション×交流イベント)    【毎月第3木曜日 19:00-21:00】    ■BEST JOB   ◯センダイシゴト大学(業界研究イベント)    【毎月第1水曜日 18:30-21:00】

メディア掲載|SENDAI RENOVATION MAGAZINE 2024に代表取締役 氏家正裕のインタビュー記事が掲載

 

仙台を拠点とするリノベーション専門会社『N’s Create.』が、ユーザーが抱える中古に対する漠然としたマイナスイメージを払拭したいという思いからつくり上げた雑誌「SENDAI RENOVATION MAGAZINE 2024」にて、弊社代表取締役の氏家正裕のインタビュー記事が掲載されました。

当社が取組む定禅寺通のまちづくりの歩み、自社ビルを活用したリノベーション計画や事例等が綴られています。

詳細はこちらから▼
https://www.replan.ne.jp/news/48244/

お知らせ|仲間(テナント・住居)募集!本町の中心部に佇む仙台協立第1 7ビルの6階3区画リノベーションプロジェクト

利便性が高く、人々が行き交う魅力ある街、本町にある「仙台協立第1 7ビル」でリノベーションプロジェクトがスタートいたしました!

今回リノベーションするのは、6階フロアの3区画。お店やサロン・事務所・住居など、この場所を使いたい方を募集しております。
プロジェクトが始まったばかりの今なら、内装企画の段階から一緒にプロジェクトにご参加いただけます。

 

[ 建物概要 ]

■ 所在地     : 仙台市青葉区本町2丁目9-2
■ アクセス    : 地下鉄南北線「広瀬通」駅より徒歩5分
■ 設備      : エレベーター1基
■ 築年月(築年数)  : 1981年5月 (昭和56年・築43年)
■ 建 物 構 造    : RC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)
■ 建 物 階 数       : 地上6階
■ 種類         : 共同住宅・事務所・店舗

 

[ 仙台協立第1 7ビルの主なテナント ]
ビストロ レガリテ(Bistro l’égalité)
さば・すし あごと金市朗
居酒屋 つるかめ
鉄板ダイニング ヌーベル クアトロ
Limaloa Hawaii(リマロア ハワイ)
eye salon She(アイサロン シー)

 

[ 周辺情報 ]

本町商店街
伊達政宗による仙台開府当時、本町はたくさんの寺院が立ち並ぶ寺町でした。
幕末の頃には職人や武士などで構成される町として栄え、
その名残で家具や表具を扱う店が今でも多く立ち並んでいます。
その雰囲気に惹かれて、新しいインテリアショップや雑貨店、
ファッションショップ、飲食店など魅力的なお店が集まる場所です。

 

[ 募集区画 ]

610:36.52㎡[11.06坪]
601:36.4㎡[11.03坪]
602:39.4㎡[11.93坪]
全室  :電気(50A)・給排水・防災設備・共聴設備(CAT-V)・インターネット設備
住居区画:キッチン・お風呂・トイレ・室内洗濯機置場

 

[ 募集用途 ]
①賃貸住居
②テナント
・エステサロン
・ネイルサロン
・美容室、理容室
・ブライダルサロン
・コーヒーショップ
・軽飲食店
・家具、雑貨屋
・焼き菓子店
・カルチャースクール
・花屋、植物屋 等
③事務所

 

[ 仙台協立について ]
このプロジェクトのオーナーである株式会社仙台協立は、自社のビルの魅力を高める取組みと同時に、自社ビル周辺エリアのまちづくりにも積極的に参画し、仙台の街や東北の地域全体がより活発に元気になっていく、まちの価値向上を目指し取り組んでいます。
具体的な取り組みは、ぜひ下記リンクをご覧ください。

▼定禅寺通でのまちづくり

▼世界一美しいゴミ箱プロジェクト

 

[ 仙台協立ビルご入居者様特典 ]
– 借りた部屋しか使えないのはもったいない 小さく借りて大きく使える仙台協立ビル –
仙台市内には、仙台協立保有の建物が複数存在します。その中には、貸し会議室やセミナールーム、大きなスペース、レンタルパーティスペースなどもあり、シーンや目的に合わせ、さまざまな用途にご利用いただけます。
また、COMPASS 仙台協立ビル総合案内では、ご入居者様の暮らしや活動のサポートを行っています。住んで良かった、借りて良かったを実現します。

 

 

本町のこの場所で地域にひらき、この環境を楽しみながら、生活や商いをしたいという方は、ぜひお気軽にお問合せ下さいませ!

[ 問い合わせ先 ]
https://www.s-kyoritsu.jp/contact

登壇|雑談ミーティングに代表取締役の氏家正裕が登壇

株式会社雑談会議が主催する「雑談ミーティング」に、代表取締役の氏家正裕が登壇いたしました。

このイベントは、「定禅寺通を事業と文化の集積地に」をコンセプトに、
毎月第一火曜日に開催されており、氏家はメインスピーカーとして登壇しています。
1〜5月にかけて、延べ200人以上の経営者やフリーランスの方々にご参加いただきました。

 

5月のテーマは、「2028年、変わる定禅寺、変えるビジネス」
実は、定禅寺通はここ数年で「大変革」することが予定されています。
<定禅寺通の今後>
1.仙台市役所建替え
2.脱炭素!事業費50億円
3.定禅寺通遊歩道化、車道削減
4.県民会館移転
5. 定禅寺通の黒ビル建て替え

このような「定禅寺通」の大変革によって、仙台の「経済」「ビジネス」も大きく変わることが間違いないでしょう。

今回は、変革の定禅寺通でビジネスを発展させていくために、
定禅寺通周辺の「仙台都心の回遊性」がいかに重要かをテーマに、トークセッションに登壇いたしました。
次回は7月2日(火)開催。 このイベントに参加して「定禅寺通と仙台ビジネス」の未来を知り、「将来の自社ビジネスをどう展開していくか」を一緒に考えませんか?
<イベントの内容>
✔︎ 「定禅寺通」×「共創」で展開する自社ビジネスについて
✔︎ 仙台の新たなビジネスプラットフォーム「定禅寺通」とは?
✔︎ 参加者の方からの新規ビジネスピッチ
✔︎ 定禅寺通のビジネスコミュニティへの参画方法

<次回お申し込みはこちらから>
http://ptix.at/chux0h

取組み|東北の食文化の発展・醸成を応援する『KAMOSUBA 醸場』プロジェクト

株式会社仙台協立 代表の氏家が発起人となり、様々な分野のパートナーと共に新たな価値を創る共創的なプロジェクト
東北の食文化の発展・醸成を応援する『KAMOSUBA 醸場』をオープンいたします。

2024年6月22日(土)11:00〜14:30にトーク&セッション+食体験のオープニングイベント開催!

KAMOSUBAのご紹介、オープニングイベント詳細、これまでに開催したプレイベントの様子は以下のブログをクリック▼
https://s-kyoritsu-group.jp/wordpress/?p=1005

メディア掲載|代表取締役の氏家正裕が参加した仙台市中心部のまちづくり協議会の広島視察が河北新報に掲載されました

 

一般社団法人定禅寺通エリアマネジメント代表として参加した仙台市中心部のまちづくり協議会が集まり、5/14-15に実施された広島視察の様子が河北新報に掲載されました。
広島の先進事例と仙台の課題を探ることを目的とした視察で、地権者、まちづくり推進組織、市民、開発事業者、自治体などの橋渡しとして活動を展開する「広島都心会議」についてなどの説明を受け、意見交換をいたしました。

 


広島都心会議 椋田会長

 


視察でのワークショップの様子

最近のお知らせ

カテゴリー