初心者のための設備豆知識 電灯・照明関連

まずはこのページを読んでみて下さい。
「修理が苦手なあなた」に出来ることが必ずあります。

事例/突然、室内の照明が全て消えた!

1.安全ブレーカーの作動

安全ブレーカーは電気の使い過ぎで働きます。1つのコンセントから色々な機器を使用したりする場合です。(電気ストーブ・エアコン・電子レンジなど)
ブレーカーを上げることで復電する可能性が高いのでまずはブレーカーを上げてみましょう。
※事前に対象のブレーカーの位置は確認しておきましょう!

その後、使用機器を減らすか一極集中ではなくコンセントをバランスよく使用して下さい。
ブレーカーを上げようとしても上がらない場合は一度、OFF側にしっかりと落としてから上げ直してみて下さい。

2.漏電遮断器の作動。

(1)ではない場合は、漏電遮断器が作動しています。使用の機器から漏電している可能性がありますのでこちらに関しては「電気業者の対応」となります。
※漏電理由→機器が壊れている可能性が高いです。

【電気機器の不具合関連】

配線繋ぎ等、電気機器の修理作業につきましては危険を伴います。

基本的に「配線を触って作業する」内容は業者に委託して下さい。

時間外受付ダイヤル:022-302-5891
(受付時間/平日・土曜日:19時~9時まで、日曜・祝日の場合:終日)

以下のお困りごとの解決法をご紹介しています。

→初心者のための設備豆知識トップ

良質な物件開発へのヒント!

株式会社仙台協立(TEL:022-222-6862/受付時間9:00~18:00)